スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレスエアーって?

ブレスエアーは、東洋紡が商標登録・特許取得した、全く新しいタイプのクッション素材。
繊維が三次元状に複雑に絡み合ってできており、樹脂でできた白いインスタントラーメンのような構造体です。

breathair-1.jpg


ブレスエアーの特長としては、通気性、クッション性能、透水性、耐久性、清潔性などが挙げられます。

清潔性・透水性については、ブレスエアーは構造や成分自体で雑菌やダニに嫌われる性質があります。そして、素材自体をご家庭で手軽にジャブジャブ洗え、しかも直ぐに乾いてしまう洗濯性能。SEK基準に合格する菌の増殖を抑制する効果も付与しており、病院や介護の分野でも広く採用されています。

耐久性については、高い耐久性が要求される日本の新幹線をはじめ、各鉄道シートや自動二輪シートにも採用されていることから、他の素材を寄せ付けない高性能を物語ると言えるのではないでしょうか。

クッション性については、やさしくコシのある、独特の弾発力があります。
3次元構造独特のコイルバネのような特性で荷重を受けながら、高反発力でしっかり荷重をホールド。体が沈みこまない状態で体圧を分散させてくれます。

通気性については、へちまたわしのような形状で、約96%が空気層。内部で空気が循環するようにでている高通気構造。蒸れ蒸れのウレタン材には、もう戻れません。

ブレスエアーを使用した敷布団や枕は、ムレにくく寝返りがうちやすく、いつまでも寝ていられるような快適な寝心地を提供してくれます。



一見すると、全て同じに見えるブレスエアー原反ですが、実は多種多様なタイプがあり、家を建てる時、用途や予算に応じて最適な木の種類を選択するのと同様、ブレスエアーも特性を最大限引き出すため、用途に応じた適切なタイプの選択が必要となります。

選ぶポイントは・・
■繊維構造
■密度
■厚み
■素材原料

この4点のことについては… また別の機会に。

中芯にブレスエアーのみを使用し、ダブルクッション構造で厚さ7cmの敷布団。ご購入は>>コチラから(^^)
◆ブレスエアー商品に関するトピックスは>>コチラ から
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chie kimura@sunnyheal

Author:chie kimura@sunnyheal
夫の接骨院(接骨院たくみ@日暮里)の税務経理・受付などでお手伝いしながら、sunnyheal(サニーヒール)というウェブショップの運営も。。。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
counter
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。