スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この水枕ならではの高さ

接骨院で取扱いしているこのS-Sleep。
入れる水の量によって、自分好みに高さ調節ができるのが嬉しいところ。

接骨院では仰向けで寝ることを推奨しているので、
少し低めの方がいいのですが、
気づくと横向きに寝てしまうという方にとっては、
低めの枕だと首や肩に負担がかかりすぎてしまいます。

就寝中の無意識下で、ずっと仰向けに寝続けるというのは、頭ではわかっていても…ねぇ(^_^;)
私もそうなのでよく解ります。

かといって、仰向け用の枕・横向け用の枕と2種類用意するのも…ねぇ(^_^;)

だからこそ、この水枕がいいのではないかと私は思っています。
はじめは横向きに寝てもいいように少し高めにしながら、
仰向けでも寝るようにと徐々に水量を減らし、
低めの枕で仰向けに慣らしていく…

そんなことができるのは、中身が水で、自由自在に調節できるからこそ。
無題
実際、私も長い間うつぶせ寝の癖が抜けず、
それで首やら顎関節やらを悪くしていたのですが、
この枕に変えたことによって、初めの数日は枕を外してうつぶせになっていたこともあるけれど、
徐々に仰向け+横向けで眠れるようになりました。
そして、少しずつ、仰向けで眠る時間の方が多くなっているように思います。
今はほとんどうつぶせに寝ていることはありません。

一日の約1/3~1/4が寝ている時間だとしたら、
その時間に悪い姿勢を続けることの悪影響は・・・
出来るだけ、いい状態で眠りの時間を過ごしたいもののですね。


この枕を試用希望の方は来院時にお声掛けいただければ対応できると思います。
(混雑状況によりますが…)
また、現在、ネットショップでの取り扱いはありませんが、遠方で来院することが難しく、ご購入希望の方は、ネットショップのお問合せフォームからご連絡・ご相談ください。


追記■書くほどのことではありませんが・・・。上記記事の写真はモデルさんであって、私ではありません。この美人さんに会いたくて来院されても居りませんので念のため…(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chie kimura@sunnyheal

Author:chie kimura@sunnyheal
夫の接骨院(接骨院たくみ@日暮里)の税務経理・受付などでお手伝いしながら、sunnyheal(サニーヒール)というウェブショップの運営も。。。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
counter
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。