スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の出品

現在、東京:上野の東京都美術館でやっている現代童画展。
亡き父は物故作家として最後の出展をさせていただいています。
(そのようにしてくださった関係者の方々に心より御礼申し上げます)

posta2014.jpg
公式HPはこちら


絵をみにいくことももちろんだけれども、会いに行くと嬉しそうにしてくれた父、会場でいろいろな仕事をして活き活きとしている姿…そんな父に会いに行っていたのだと気付いた今年。先日訪れた展覧会に父の姿がなかったのは寂しいことでした。。。

でも、今回が父の最後の出品になるのなら、なおさらたくさんの方に見てもらいたくて、この記事を書きました。今週、上野に訪れることがあったらぜひ、立ち寄ってみてください。
第1室、左奥の方に作品が展示されています。

>>現代童画展HP : http://www.gendoh.jp/html/03exhibition/index3.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>あるちゅ。さん
コメントありがとうございます。
残念ながら、作家訪問記の記事は読んでいないです(^_^;)機会があれば読んでみたいと思います。
現童展の最後の部屋に、今まで40回までのパネル+現童展の冊子があり、昨年の秋季展の集合写真があり、映っていましたね。昨年の秋季展のことを思うと…ねぇ。
絵が描けることは素敵なことですね。

お久しぶりの訪問です。
私も見に行き、いとことそのママと母とその後楽しく飲みました♪
「作家訪問記」の父の記事見ましたか??
こんな思いがあったのかと読んだ後めちゃ泣きました(笑)
絵が書けるとはやはり素敵な事だよね~
プロフィール

chie kimura@sunnyheal

Author:chie kimura@sunnyheal
夫の接骨院(接骨院たくみ@日暮里)の税務経理・受付などでお手伝いしながら、sunnyheal(サニーヒール)というウェブショップの運営も。。。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
counter
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。