スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酷暑の中のゴーヤ

東京も連日35度を超す猛暑日。
記録的なこの酷暑にカラダもまいってしまいそう…
どうぞ、水分と共に塩分+ミネラル補給をして熱中症にならないようにお気をつけください。


さて。
そんな暑いときに嬉しいこと。

ゴーヤをいただきました(*^_^*)
昨年、自分で育てて不発に終わってしまったので、
今年はゴーヤ栽培は見送っていました。
だから、自家製ゴーヤのいただき物は本当にうれしい( ´艸`)ありがとうございます!

IMGP4881.jpg

さっそく、糠床にいれ、ゴーヤのぬか漬け熟成中。
そして、ゴーヤチャンプルーを作って、さっそくいただきました。

程よい苦みがおいしい!
暑いときには、この苦味をカラダが喜びます。
苦みのある食材は解毒作用があり、体の中にこもった熱をとってくれるので、
暑気あたり解消、夏バテ予防にも!

また、ゴーヤにはビタミンCがたくさん含まれており、
このビタミンCは熱加工でも壊れずらいのだそう。
紫外線を浴びるこの時期、積極的に摂りたい食材ですね。



今回いただいたゴーヤは若目のゴーヤだったので、
輪切りにしてワタごと調理しました。

ゴーヤの苦い部分はワタと思われがちですが、
実はワタは苦くなく、栄養価もあるとのことで…
ワタは捨てずに一緒に調理するのをオススメします(*^_^*)b
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chie kimura@sunnyheal

Author:chie kimura@sunnyheal
夫の接骨院(接骨院たくみ@日暮里)の税務経理・受付などでお手伝いしながら、sunnyheal(サニーヒール)というウェブショップの運営も。。。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
counter
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。