スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らぬが仏?無知は罪?

先日、「おやつセミナー」に行ってきました。
おやつをとる意味、いいおやつと悪いおやつ…などなど。

もともと、私の実家は私が幼少のころから生協に入っていて、
食品添加物のこととかは当然のように教えられ、必要以上には採らなかったです。当然のことながら、真っ赤なタコさんウインナーは我が家では出ませんでした。
そんなわけで、食に対する意識は無くはありませんでした。
食に対してはある程度のポリシーを持っています。

でもね。

食品添加物が入っているだろうことはわかっていながら食べたいモノもなくはないし、
カラダによくないと解っていても食べちゃうものも、あります。
私自身、そんなに高尚な人間ではないので(^^ゞ


でもやはり、知らないで摂るのと、
知っていて摂るのは違う
と思います。

そもそも・・・な話になりますが、
食品表示にある「調味料(アミノ酸等)」って、
化学調味料だということはご存知ですか?

結構、ご存知ない方もいてビックリします。

「え?あのアミノ酸って、人体に必要なもののことではないの??」と真顔で。
「ええと、それは、必須アミノ酸で、別物。このアミノ酸等っていうのは、食品添加物、化学調味料です」というと逆にビックリされてしまってビックリします(笑)


そんなことも思い出しながら、
カラダにいいものだと思って食べていたものが、実はカラダによくないものだったとしたら??
そんなことを再認識させてくれたセミナーでした。


さて。

これを読んでくださっている皆さん。
次に挙げるものの中で、カラダにいいものはどれでしょう?

●生きたまま腸まで届く乳酸菌入りヨーグルト
●バターに比べてカロリー半分のマーガリン
●トクホ食用油
●ダイエット時の味方、栄養バー・カロリーなんとか
●カロリーゼロ飲料
●牛乳
●0キロカロリーゼリー
●ランチ○ック






残念ながら・・・全部「×」

え、なぜ?


そう思った方は、まずはご自身でも調べてみてください。

こう、話題をふっておいて、答えを言わないのは不親切かもしれませんが、
私が書いたことを鵜呑みにしないためにも、自分で情報を得て、自分で取捨選択してほしいと思います。
(先日のセミナーの講師の方も同じようなことを言っていましたが…)
調べてみて、これとこれは○なんじゃない?って思う方もいらっしゃると思います。
でも私は、これら全部、×だと思います。


物事のほぼすべてに賛否両論があります。
生産者サイドにいるか、消費者サイドにいるか
立場の違いでも意見は分かれると思います。

現代は情報が氾濫しているので、何が正しく、何が間違っているのかわかりずらいですね。
情報がたくさんあるので、ついつい、自分に都合のいい情報だけを集めることもしがちです。

が、やはり、知りたいと思って調べる時には、
その物事についてのメリット・デメリット、賛成意見と反対意見を調べてみることも大切だと思います。


食については、接骨院でもかなり昔からこういう本をそろえていましたね。
まだ接骨院で読めると思います。

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
(2005/10)
安部 司

商品詳細を見る


新・食べるな、危険!新・食べるな、危険!
(2005/09/06)
食品と暮らしの安全基金、小若 順一 他

商品詳細を見る



で。
知った上で、食べるか食べないかは、あなた次第。



今日はちょっと過激な記事になっちゃったかな~(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chie kimura@sunnyheal

Author:chie kimura@sunnyheal
夫の接骨院(接骨院たくみ@日暮里)の税務経理・受付などでお手伝いしながら、sunnyheal(サニーヒール)というウェブショップの運営も。。。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
counter
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。