スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の講座について

そろそろ6月はレギュラー講座の日程をお知らせする時期となりましたが、、、

6月は接骨院の方でも、それ以外の方でも変化の時期を迎えておりまして、

この日とこの日!という予定が立たないため、日時設定をいたしませんm(__)m



ですので、6月はご希望の日時と受講内容で対応させていただきます。
☆参考講座

お気軽にご相談、お申し込みください。



お問い合わせ・お申し込みはウェブショップのお問い合わせフォームをご利用ください(^^)

また、本ブログのコメント欄も承認制になっております。
(こちらが承認しない限り、すぐに公開されません。)
メールアドレス等、ご記入いただきましたら、こちらからご連絡させていただきます。
(取り扱いは厳守いたしますし、確認後は削除いたします)


※場所については、自宅での開講となりますので、【東京都荒川区日暮里(竹台高校近辺)】とし、参加者様には改めて住所をお伝えいたしますね。また、出張講座も受け付けています。
スポンサーサイト

雨のち収穫

この時期、雨の後は植物たちが元気です(*^_^*)


昨日の雨をうけ、今日の植物たちは一段とぐんと生長していました。
特に水が大好きなキュウリは生長目覚ましかったです。

page_20130521220801.jpg

ブラックベリーも赤く色づいてきましたし、
エンドウも収穫を迎えました。

これからが菜園本番。

暑くなるころにたくさん収穫できるよう、がんばらなくっちゃ(*^_^*)

三社祭 連合渡御

土曜日のことになりますが、三社祭を見に行ってきました(^_^)/

IMGP3462.jpg

今年は、夫の接骨院の患者さんだったMさんからお声をかけていただき、
象潟三丁目町会の町会神輿について歩いてきました。

(余談ですが…「象潟」って一発で読めた人はすごいと思います☆
 「キサカタ」と読みます。読み方がわからずググったところ、秋田の象潟と関係があるみたいですね。)



残念ながら、宵宮や日曜の宮神輿を見ることはできませんでしたが、
Mさんをはじめ、ご家族とお会いできたのがただただうれしく…(*^^)b
お声かけとお心遣い、本当に感謝しています。


今まで宵宮は見たことがないのですが、
お話を伺うと宵宮もライトアップされてキレイだということなので…
来年は宵の宮デビューかな?

復活を始めた植物たち

夫の接骨院の開院祝い(転居祝い)でいただいたアンスリウム。
日差しの入らない接骨院内では、南国の植物だからか少しずつ弱っていっていました(p_-)

が、
自宅に持ち帰り、土を替え、なるべく窓際に置いてあげていたら…
IMGP3406.jpg
花がつきました(*^^)v

アンスリウムの花は、写真で言う赤い部分ではなく、真ん中の飛び出ているところです。
赤い部分は苞といって花ではないんです、実は。

まだまだ、葉っぱも増やしそうですし、これからの暑い夏に向けてより生長してくれそう。
嬉しいことですね。


また、移転前の接骨院の時にあったベラルゴニウム。
一時は瀕死状態で結局挿し芽をして様子を見ていましたが、
ほんの3~5センチくらいの小さな挿し芽から…
IMGP3402.jpg

こんなに花を咲かせてくれるほどになってくれました。

元三島例大祭

11日、12日とお祭りがありました。
昨日は雨でしたが、今日はとってもいい天気!
暑いくらいでした。

DSC_0200.jpg

例年、友人たちと神輿を担ぐのですが、
今年は女子の友人たちが担げないと言っていたし、
旦那さんも今年は参加は無理かな~と言っていたため見学に回っていました。

が、、
やっぱり、見ていると担ぎたくなりますね(笑)
来年は担いじゃおう!そう思いました(*^_^*)



このお祭りに参加するたび、下の子の出産を思いだします。
臨月のお腹でずっと御神輿について歩いていた事を。
祭りの翌日に産んだことを。
その時の…生まれる前日の記憶があるのかな?下の子は御神輿大好きですね~。

初めてのディル

今年初めて「ディル」というハーブを育てています。

o0288043212514474695.jpg

ディルは古くから薬として用いてこられたもので、芳香、駆風薬とされました。
また、鎮静作用があることから、むずかる赤ちゃんにディルの煮出したものを飲ませたり、
乾燥させた葉や種を枕に入れると安眠が得られるともいわれています。

ディルの語源は、古代のスカンジナビア語(ノルウェー語)で「なだめる」「鎮める」という意味の「dilla」が由来だからなのでしょう。


また、ヨーロッパでは古くから幅広く料理に使われる一般的なハーブのひとつで、
魚、特に鮭との相性は抜群なのだそうです(^^)b
またピクルスの香りづけにもよく使われているとのこと。

そんな文献を見聞きして、ぜひとも育ててみたくなったこのハーブ。


サーモンと一緒に味わいたくて…
さっそくディルの若葉をほんの少し摘んでカルパッチョ風に。
IMGP3372.jpg
通常なら、サーモンも刺身としてシンプルに出されるはずが、
ハーブでちょっとアレンジしただけで何だかかなりオシャレになってくれるのが嬉しい(^^)b

もっともっと大きく育てて、今年の夏は食卓や生活でディルを活用できるようになりたいと思います。
そして、そのうちハーブ講座でディルが登場させられるように。


【φ(..)メモメモ】
ディルの各国での呼び名は以下の通り。
Aneto [アネト](伊)、Aneth [アネット](仏)、Dill weed [ディルウィード](英)、蒔羅 [シールオ]、
土茴香 [トゥホイシャン](中)、パクチーラオ(泰)、イノンド(和)

wikiにも載ってます>>コチラ

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

深紅のローズ

夫の接骨院の患者さんで、ご自宅のバラが咲くと摘んで持ってきてくださる方がいます。

バラを育てる、ということは私がまだ踏み出せない領域。
こうやって大輪のバラの管理をできる方は尊敬してしまいます。

いつも、とてもきれいな花を持ってきて下さるので、
毎回写真におさめています。


今回も何枚か写真を撮ってみました。
IMGP3356.jpg



IMGP3358.jpg


雰囲気をかえて撮ってみたのですが…

どんな雰囲気で伝わってるかしら。

山歩き

先日、山歩き(ハイキング)をしてきました。

ちょうど、新緑の時期で、生まれたての葉っぱの緑がとても鮮やかできれいでした。

DSC_0178.jpg

空気もきれいで、マイナスイオン~~という感じ。

やはり、森林の中は癒されますね。


普段ではあまり見かけない山野草を見つけたり、
そして、タラノキの小苗や山椒が生えているのを見つけては
ひとり喜んでいました(*^_^*)

DSC_0162.jpg

山頂ではこいのぼりがはためいていて。

とてもいいひと時を過ごすことができました。

植物たちの生長

page.jpg

接骨院の方の花々が今、とても元気に咲いてくれています。

いつも口に出しては言えない(覚えられないが正解かな?)オステオスペルマム。

サフィニア、キンギョソウ、ロベリア…ベラルゴニウムも花を咲かせはじめたかな?

寒い時期から咲いているビオラたちもまだまだ元気です(*^_^*)



0510.jpg

家の方でも、ピーマンが花を咲かせ始め、トウモロコシが発芽し、

タマネギもだいぶふっくらとしたふくらみが出てきたり、

サクランボやイチゴが真っ赤な実をつけてくれていたり、

春菊、ブラックベリー、ゼラニウムに花が咲きはじめたり。


本当にこの時期は植物の生長が目覚ましいですね。
プロフィール

chie kimura@sunnyheal

Author:chie kimura@sunnyheal
夫の接骨院(接骨院たくみ@日暮里)の税務経理・受付などでお手伝いしながら、sunnyheal(サニーヒール)というウェブショップの運営も。。。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
counter
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。